株式会社アカシックの{かーるく}シリーズ【施設予約システム,チケット販売システム】

国立劇場おきなわ様

複数のシステムを使用していたチケット販売管理業務。それが{かーるく満席}一つのシステムで補え、更にWeb販売も可能に。他の問題も一気に解決へ!

国立劇場おきなわのご紹介

NT-Okinawa Okinawa-Hall
昭和47年に国の無形文化財、平成22年にユネスコ「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載された“組踊”を初めとした沖縄の伝統芸能の保存振興と共に、アジア・太平洋地域の交流の拠点となる事を目的に、那覇空港から車で20分程の浦添市に平成16年1月に開場した全国で6番目の国立劇場です。

1月23日の杮落し公演には天皇皇后両陛下が臨席し、王城朝薫の五番の一つ、「執心鐘入」をご覧になられ「国立劇場 沖縄に開き 執心鐘入 見ちやるうれしや」という琉歌を詠まれています。

施設外観は、琉球王国時代の家屋などを基に、網代型の竹組をモチーフにしているデザイン。2006年に第47回建築業協会賞(BCS賞)、2008年には公共建築賞を受賞しています。
632席の大劇場、255席の小劇場をはじめ、稽古室等の施設利用もできます。

また、2005年からは、「組踊」の保存継承のため、将来にわたって継続的に組踊を支える質の高い人材の育成を目的とした、研修期間3年の“組踊研修”も実施しています。

 

劇場主催の公演が年間およそ30公演あり、組踊・琉球舞踊・沖縄芝居などの沖縄の伝統芸能を上演しています。今年から稼働したWebチケット販売サービスで、県外の方もお手軽にチケット予約ができるようになりましたので、沖縄旅行の折は、是非ともスケジュールに組入れ、沖縄の伝統文化に触れてみては如何でしょうか?

(因みに、エントランスホールには、レストスペースと喫茶・軽食スペースが有ります。美味しいですよ。大型駐車場も完備しており、無料で利用可能です。)

チケット販売システム{かーるく満席}の導入は、2016年3月と、約半年間ご利用頂きました。
今回は、お忙しい中、公益財団法人 国立劇場おきなわ 運営財団 事業課 観客劇場係 係長 幸地 努(こうち つとむ)様、主任 安室 典子様に、{かーるく満席}について色々とお伺いしました。

導入前の背景、悩み

いままで、複数のシステムがあり、それらを使用してチケット予約・販売、友の会管理等を行っていました。

システムが各々独立化しているため、小回りが利いて良い部分はあったのですが、システム同士が連携していない為、どうしてもきめ細かな顧客サービスの提供や職員間での情報共有等に、改善の余地が有りました。

また、インターネット販売サービスの強化も課題でした。
このような複雑な業務を解消し、お客様により良いサービスの提供が可能となる新しいシステムを導入したいと公募を行い、{かーるく満席}にたどり着きました。

 導入の決め手

新しいシステムを導入する目的が、インターネット販売サービスの強化、及び、購入状況分析による効率的な情報発信等の顧客サービスの充実、加えて、事業課職員とチケットカウンター職員の情報共有を円滑に行う事でした。
簡単なようで複雑なこうしたシステムを{かーるく満席}では、非常に高いコストパフォーマンスで導入出来る事が、企画提案内容審査の際に、アカシック社の判りやすいプレゼンテーションで理解できたことです。

インターネット販売、購入者状況分析、職員間での情報共有等、懸案だった事項は、ほぼ、こちら側の要求には、カスタマイズでなくオプションを組込むだけで対応できるのは、とても大きな魅力でした。

また、システム利用料が、チケット販売額に基づく従量課金でないことも、導入方針と合致していました。

更に、本格稼働に先立って、お試しトライアルを使用したことで、システムの仕様と従前の運用との乖離を前もって各方面と調整でき、スムーズな移行に向けて準備することができました。

導入前の問題点や課題の解消

窓口でお客様が販売状況をリアルタイムで確認しつつ、席を選択する事が出来るデュアルモニターは比較的好評です。

今では、結構お年を召した方でもインターネット購入されており、マルチデバイスなのでお年寄りの方への説明も簡単で説明しやすいことから、今後も利用件数は伸びていくと思われます。

また、特に県外のお客様に、インターネットを通じてチケットを購入頂いているのも大きな利点の一つです。

更に、友の会入会はインターネットでも可能な為、県外公演をご覧いただいた方など、県外に居住する方が友の会へ入会する機会も増えました。

購入状況分析については、本当に細かな部分まで分析できるので、それらを基にしたメールマガジンやダイレクトメールの効果的な配信の仕方を検討しています。

特に、メールマガジンは無料ですし、{かーるく満席}では、組踊の購入者に対しては組踊に関する情報を主にしたマガジンを配信できるなど、お客様の分析を行う事でピンポイントの情報発信が可能なところは大きな魅力ですので、活用していきたいです。

また、職員間の情報共有もスムーズになりました。特に交代制の場合は、忙しくなると、どうしても申し送りが漏れてしまう事が有りましたが、{かーるく満席}では、一目で判りますから、安心です。

サポートについても問題ありません。操作の仕方がわからない時など、問い合わせすると迅速に回答いただけるので、助かっています。

今後欲しい主な機能

団体予約用にインターフェイスを改善して欲しいですね。団体の予約は他の会館様に比べて多いと思います。

今のインターフェイスだと、ちょっと面倒な部分があるので、そこを改善して貰えると非常に嬉しいです。

後は、インバウンド対応の、中・韓・英の三か国語対応が出来ると良いのですが…。

{かーるく満席}の活用について

今迄、各システムが連携していなかった事により、改善を要した部分は改善できたことが一番の成果ですが、それは想定出来た事。

今後は{かーるく満席}のマーケティング機能をフル活用し、購入状況分析を進め、有効な情報発信をタイムリーに行い、顧客サービスのさらなる向上を図っていきたいと思います。

これからもお気付きの部分はお気軽にお申し付け下さいませ。

img_thanks

あとがき

急に発生した台風13号。激しい風で国立劇場おきなわの樹木も、激しく風に揺さぶられていました。

私は、見たこともない激しいものでしたが、幸地様、安室様曰く、“別に~”と余裕の表情。
沖縄では、台風の影響でバスやゆいレールが運航停止となると、企業や学校はお休み。
非常に強い風は、通勤通学には非常に危険と言うのが納得できます。

因みに、国立劇場おきなわの近くにあるファミリーマートでは、入り口に風除室が設置されています。
(唯、夜のミーティングは台風には関係なく開催される。いや、台風の時の方が良いらしい)

今回みたいに台風発生から暴風雨圏内まで、あっという間の台風は前例がなかったみたいで、台風対策が出来ずに出勤した人が多く、直撃ではなかったものの相応の被害が各所で出ました。

お見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興をお祈り致します。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3320-6200 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]
株式会社アカシック パストラーレ事業部
パッケージ担当まで

PAGETOP
Copyright © Akashic Co., Ltd. All Rights Reserved.