株式会社アカシックの{かーるく}シリーズ【施設予約システム,チケット販売システム】

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ様

  • HOME »
  • »
  • 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ様

財団法人 静岡県文化財団様について

{かーるく満席}を導入されております、お客様の声をお届けします。

「上質」で「多彩」、そしてより身近に。

静岡県文化財団様は、静岡県コンベンションアーツセンター グランシップの指定管理者です。
「文化創造と交流の拠点」として、グランシップ主催事業、貸館事業、大規模コンベンションや各種学術会議等を通じ、 静岡県の文化振興の一翼を担っておられます。

かーるく満席の御評価、活用事例以外にも、グランシップ様の運用上のポリシー等、興味深いお話を多々頂きまして、 私共といたしましても大変勉強になりました。

企画制作課の、戸塚様にお話を伺いました。

チケット販売システム導入の背景

-友の会会員様向け先行予約で、電話回線がパンクしていました-

以前は、インターネットでの販売は行っておらず、来館頂いての販売とお電話での予約にお応えする形でした。
ところが、友の会会員様向けの先行販売の際に、電話回線が混み合ってつながらないという事態が多発し、
お客様にお叱りを受けることもしばしばでした。 会員様向け優待サービスのはずが、逆に不快な思いをさせてしまっていたわけで、なんとかしなければならないと感じていました。

また、先行予約をお電話で受ける場合、お席の位置などを正確に説明するのが難しく、今一つ、お客様の御希望に沿えていないように 感じられる場合もあり、そうした面も改善できればとの思いもありました。

{かーるく満席}を選んだ理由

-欲しい機能が揃っていました-


まず、機能面で我々のやりたいことが実現出来ることが大きな要因です。
次に、チケット販売毎に課金される手数料が不要であることですね。
チケットの販売数に伴い、手数料負担も増大していく従量制課金には抵抗感がありました。

導入効果などについて

-システムが変わってから、チケットの販売数が増えました-

 {かーるく満席}を導入し、ネット販売を始めてから、チケットの販売数が増えました。

勿論、単純にシステムの入れ替えだけが要因はなく、広報や販売企画にも力を入れる等、 全般的な努力で得られた成果ではありますが、販売数が増えたことは一面の事実です。

現状では、ネットでの販売が半分程度、そのうちの5割程、コンビニ発券を御利用頂いているようです。
今年度に入ってからの増分を見ると、コンビニ発券は今後も伸びる傾向にありそうです。
グランシップでの公演を御鑑賞頂くお客様の分布は、県内全域に及びますが、静岡県は東西に広いので、 来館せずともチケット予約・購入(受取り)出来るのは、やはり購入者にとっての利便性が高いのだと思います。

おかげさまで完売後もお問い合わせが続き、ステージが見えにくい等を理由に非売扱いの席を、条件が悪いことをお伝えした上で、 価格を安く抑えた形で売り出すにいたるまで、反響が大きくなるケースも出てきました。

また、グランシップでは、伝統芸能やジャズ、クラシックの複数公演を、お求めやすい価格でパッケージングしたセット券を 販売していますが、こちらの売れ行きも好調です。
公演のパッケージングは、年間を通じてのものになり、半年以上先の公演もセットに含まれる場合もありますが、 かえって先の予定が立てやすいとの御評価もあるようです。

それから、グランシップでは可動席の活用によって、少し変わった試みが可能です。
毎年恒例のイベントである、『グランシップ音楽の広場』では、円形に配置されたオーケストラの周りで鑑賞 頂くことになるわけなのですが、こうした公演では、{かーるく満席}の精緻な座席図デザイン機能を活かして、 単なる座席図を超えた表現を実現して頂いております。

例えば、オーケストラの前に観衆、さらにその後ろにダンスフロアがあるレイアウトなど、 特殊な客席配置でホールを使用することもあるのですが、そうした場合でも、 お客様がお席の臨場感を予めイメージできるように、今後も座席図の表現を工夫していきたいと考えております。

グランシップでは、学生には一律千円で各種公演のチケットを御提供させて頂いておりますが、 それ以外にも中高生の皆さんを学校単位で御招待するなど、次代の鑑賞者を育む試みを続けております。
既存のお客様に、何度も足を運んで頂けるような試みも大切ですが、 音楽・芸術に初めて触れて頂く機会を御提供させて頂くことも、やはり大事だと考えております。

今後も、{かーるく満席}を活用して、より効率のよい業務運用を実現していこうと思います。

今後の課題、要望など

-分析ツールの使い勝手-


現状、特に大きな不満なないのですが、しいて言えば、分析ツールをもう少し使いやすくして頂けると助かります。
売れ行きが年代別にグラフ表示されるなど、直感的に分かりやすいのは良いのですが、もう少し使い方を分かりやすく、 たとえば分析項目の設定方法等を改善頂ければ、マーケティング的な面で、さらに活用しやすくなると思います。

-コンビニ発券の提携先-

現在、コンビニ発券の提携先が1社のみですが、複数のコンビニで発券できるようになれば、 お客様の利便性がさらに向上し、それにより券売が伸びるのではないかと思います。 お客様がいつでもどこでもチケットの引き換えができるように今後改善していただきたいです。

貴重なご意見、ありがとうございました。

● 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ様 オフィシャル Webサイト
http://www.granship.or.jp/

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3320-6200 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]
株式会社アカシック パストラーレ事業部
パッケージ担当まで

PAGETOP
Copyright © Akashic Co., Ltd. All Rights Reserved.